高級ペンで使えるジェットストリームの替芯を紹介

カンポマルツィオ『LADY』ボールペンをレビュー。イタリアンブランドらしい美しいデザインのペン!

カンポマルツィオ_LADY

カンポマルツィオはイタリアのペンブランド。日本ではあまり馴染みがありませんが、1933年年からローマに店舗を構える老舗のブランドで、イタリアンブランドらしいおしゃれなペンを揃えています。

今回はカンポマルツィオの中でも、マーブル調のデザインが美しい『LADY』シリーズのボールペンをレビューしていきます。LADYという名前のとおり、美しいデザインとコンパクトなサイズが女性にぴったりのボールペンです。

デザイン

美しいマーブル調の軸

カンポマルツィオ_LADY_01

LADYボールペンの軸は透明感のあるセルロイド製で、美しく鮮やかなマーブル調のデザインとなっております。上品で高級感のある佇まいです。

写真のLADYボールペンはオレンジですが、その他にもレッドやターコイズといった色があり、いずれもジュエリーのように美しい色となっております。

また軸の模様はペン一本一本で異なるため、全てが唯一無二の柄となります。

回転繰り出し式

カンポマルツィオ_LADY_02

ペンの繰り出し方式は、回転繰り出し式。

軸を回転させることでペン先が出てきますが、静かにペン先が出せるのでビジネスやオフィシャルの場でも使いやすい繰り出し方式となります。

ボディは短め

カンポマルツィオ_LADY_04

LADYボールペンは短く、長さが10.3cmしかありません。一般的なボールペンの長さが15cm前後なのでかなり短めと言えます。

カンポマルツィオ_LADY_03

筆者の大きな手だと、人差し指と親指でペンの上下を挟めます。

コンパクトさ故に携帯性には優れています。なので手帳やメモ帳と合わせて持ち歩くのにもぴったりです。

握り心地

カンポマルツィオ_LADY_05

LADYボールペンは軸が短いですが特に握りにくいとは感じません。短いといっても親指と人差指で摘むだけのような持ち方にはならず、親指と人差し指の間にペン尻が当たるくらいの長さはあるので、ちゃんとブレないよう握ることができます。

重心は見た目どおりペン尻側に寄っています。なのでペンを立てて握るよりも、寝かせるようにして握った方が書きやすいです。

書き味

カンポマルツィオ_LADY_06

肝心の書き味ですが、LADYボールペンを購入したときに入っているリフィルは掠れやすく、お世辞にも書きやすいとは言えません。書き味が重くストレスを感じます。

書きやすくするために、ジェットストリームのリフィルに交換することをおすすめします。

ジェットストリームのリフィルが使用可能

カンポマルツィオ_LADY_07

LADYボールペンに採用されているリフィルは一般的に「4C規格」と呼ばれるもので、多くの筆記具メーカーが多色ボールペン等で採用している規格になります。

日本のメーカーでも4C規格は使われており、書き味が滑らかなことで有名な三菱鉛筆のジェットストリームにも4C規格のリフィルが存在します

カンポマルツィオ_LADY_08

LADYボールペンにジェットストリームのリフィルを入れることで、元のリフィルよりも遥かに書き味が軽くなり、書きやすくなります。

LADYボールペンを購入するなら是非一緒にジェットストリームのリフィルも購入しておきましょう!

まとめ

カンポマルツィオ_LADY_09

『LADY』という名にふさわしい、美しいデザインが魅力のボールペンです。

コンパクトなので手帳やメモ帳と合わせて携帯するのにぴったり。また回転繰り出し式で静かにペン先を出せるので、ビジネスやオフィシャルな場でも使いやすい一本と言えます。

書き味については、購入時に入っているリフィルは正直書きにくいので、ジェットストリームのリフィルを入れて使うことをおすすめします。リフィルを変えることで可愛くて書き味も良いボールペンとなります。